ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

鱸が鱚を釣る!〜第33回〜


御前崎から伊良湖までの遠州灘、5月も中旬だというのに「パッ」としない日々が続き、13日のメーカー大会も当日の延期発表だったようだ。
この日は釣れる釣れないより、「安全」を考えての苦渋の決断だったのかも・・。

日付けは前後するが、先週7日は、堀切海岸でローカル大会が40名程で開催された様だが、型を見たのが3分の1と言う事で、最多が3尾という情報をもらった。水温が安定して居ないのか、太平洋の鱚が日本海へ行ってしまったのか・・。例年の爆はいつ来るのか?

そんな中、第2回目の例会の開催で、5:00~18名が集合し、「今日は小沢渡海岸で行います」っと幹事からのお達しで、現地の駐車場に到着して順次釣りの支度をして、全員が揃いスタートするが、「何かゴ―ゴ―言ってないか・・?」、「嵩上げ工事だらっ」、「バカじゃんこんな早くやらんら・・」1人が海を覗き、即効「出来ん!出来ん!!」っと大声が飛んだ。
仕方なく幹事が、「西ノ浜、相良、帰宅」っと3拓問題。殆んどが相良海岸を選択し、私用で帰宅を選んだ2名が参加賞を頂き帰路に就いた。

5:45~中年暴走族は一路相良を目指した。16名参加者全員が7:30~揃いスタートを切った。
曇天で少し肌寒く、中潮上げいっぱいの波が高めであり、大半が正面より右を選択した。私は一つ目の流れ込み川筋右を選択した。それより早く、加藤会員は到着して1投で早くも1尾キープし、単発ながら結局4投で4尾の絶好調の滑り出しに、皆んな「あァァ・・」っとした。
4色半でやっと私にも鱚の当りがきて回収すると14cm程の鱚、その後1尾追加して2尾でタイムUP。絶好調の加藤会員に尋ねると「5尾で終わったよ」っと。
11:00竿納、「どうだった?右向こうは・・」、「終わり30~20分前に喰い出したよ」っと思いのほか釣果が出たようで、最多9尾はテトラ帯4つ目辺りで、大物は正面テトラ前であった。
共にチロリ効果が出たようで、距離は4~6色が平均のようである。
今回、天候、場所の設定に苦労した例会であり、スタート前の期待薄の感であったが、釣果もあり安堵いたしました。

  • 加藤会員の開始1投目の鱚(どうだ鱚だぜ!)。加藤会員の開始1投目の鱚(どうだ鱚だぜ!)。
  • 14.1cmの私の鱚(ちっちぇな)。14.1cmの私の鱚(ちっちぇな)。
  • 藤田会員の鱚(あんたもちぃちぇえなァ)。藤田会員の鱚(あんたもちぃちぇえなァ)。
  • 金子会員の15cmオ―バー(胸の鱚の方が大きくない?)。金子会員の15cmオ―バー(胸の鱚の方が大きくない?)。
  • 金原会員の大物22.7cm(どうや!!ハリ7号、チロリだぜっ!)。金原会員の大物22.7cm(どうや!!ハリ7号、チロリだぜっ!)。
  • 今日の2尾長寸上位左から3位鈴木(左)、優勝の金原、2位加藤(高)の各会員。今日の2尾長寸上位左から3位鈴木(左)、優勝の金原、2位加藤(高)の各会員。
  • 優勝者の鱚検量(数年前はもっと大っきいの出たのになァ)。優勝者の鱚検量(数年前はもっと大っきいの出たのになァ)。

第2回例会結果

【開催日】 5月14日(日曜日)/7:30~11:00 中潮/満潮:6:53(舞阪)
【月例会場】 相良海岸
【参加者数】 16名
【競技内容】 2尾長寸、最多尾数、大物

【2尾長寸】(同寸は1尾のサイズ優位)

順位 名前 大きさ(cm)
優勝 金原 廣巳 38.5cm
2位 加藤 高敏 34.5cm
3位 鈴木 左登志 33.4cm
4位 館野 高幸 30.4cm
5位 金子 美津夫 30.4cm

【最多尾数】

順位 名前 総尾数
優勝 鈴木 左登志 9
2位 金原 廣巳 5
金子 美津夫 5
加藤 高敏 5
5位 鈴木 清彦 4

【鱚の大物】

名前 大きさ(cm)
金原 廣巳 22.7cm
釣果 総釣り数53尾/平均3.3尾

鈴木様、貴重な情報を頂きまして、ほんとうにありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

関連情報:浜松多鱚会日誌

情報提供:浜松多鱚会会長 鈴木康友様