ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

鱸が鱚を釣る!〜第34回〜


【遠州灘(地元)情報】

5月16日(火)・・・前日の月曜日、浜名湖入口の新居海岸で「少し出たよ」っと情報をくれたので出掛けてみた。すでに7~8尾の鱚をキープしているが、その連絡を頂いたのは、私が現着する1.5H前位で、急いでセット投入したのは8:30~であり、「終わった見たい・・・」っと言われ、結局11:00まで粘ってみたものの、風も冷たく吹き付け「凸」に終わり渋々と帰路に就いた・・。

17日(水)・・・「明日は何処に行く・・?」
中田島海岸で少し出た様だからという事で、8:05~正面に釣り座して、5~4色辺りをサビくと当たりが来た「グぐッ」良い当たりだが回収すると16cm程が喰っていた。
しかし当たりが続かないで、テトラ寄りに移動し1~2尾追加。同じ3色に入ると、当るが忘れた頃の当たりで、我慢が出来ず5尾で記念撮影すると、置き竿に2尾追加し7尾で退散。
同行した会員は、10尾をキープし久し振りのツ抜け釣果。・・・明日に期待!

  • 2017年5月17日(小潮/満潮8:28) 中田島海岸にて。2017年5月17日(小潮/満潮8:28) 中田島海岸にて。

18日(木)・・・中田島に1人、2人と会員が集合し、正面の釣り場は一般の釣り師を交え10~12人が居た。今日は左方面に歩くが良く、小振りながら強い当たりが出る。「ガガがっ」良型の鱚の当りかと思うくらいの当たりであるが、15~16cm程の鱚。
「遠州の鱚の当りは強いなァ・・」
「サイズUPすればなァ・・」
「やっと地元で喰い出したよ」って感じである。
釣れ出すと、この広い遠州灘エリア何処でも釣れるけど、場所に依っては「当り、外れ」が有るので、事前に釣具店等で情報を入手してから、釣り場に向かうのが釣果を伸ばす手段。

  • 2017年5月18日(小潮/満潮9:19) 3人の総数(加藤会員・・・19尾、神谷会員・・・15尾、私・・・14尾 / 10cm~19cm 48尾)。2017年5月18日(小潮/満潮9:19) 3人の総数(加藤会員・・・19尾、神谷会員・・・15尾、私・・・14尾
    /10cm~19cm 48尾)。
  • 2017年5月18日(小潮/満潮9:19) 笹田会員の4連。2017年5月18日(小潮/満潮9:19) 笹田会員の4連。

日本海方面では早くも「束釣り」が有るほどだ。ここ最近の釣れ方を見ると、ポイントが定まらず1カ月遅れの様な気がする。いずれにしても、地元での爆釣は直ぐそこまでやって来ている。

鈴木様、貴重な情報を頂きまして、ほんとうにありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

関連情報:浜松多鱚会日誌

情報提供:浜松多鱚会会長 鈴木康友様