ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

鱸が鱚を釣る!〜第36回〜(例会報告)


6月11日(日)、第3回月例会を地元「中田島海岸」に決定し開催した。今回の場所設定は、今期の新人役員の昨日の下見の働きかと思われる。「七根海岸や大倉戸海岸」の候補も出たが「ぶっ飛ばしだぜ!あんな所・」っと殆んどが決定場所に文句が出なかった・・(安堵)

5:30~、参加者全員が集合し、幹事の説明を受けスタートした。
数人を除き殆んどが西に向かい、ルアーマンの間に釣り座した。私も間に入れさせて頂き投入するが、テトラ右サイドは、潮流と西風、ゴミの浮遊でルアーマンと交差してしまう中、隣のルアーマンの合わせに竿は満月。「やァ・・エイだよ」っと格闘する事15~20分、なんと75㎝オーバーの肉厚のヒラメである。それも尾に掛かるスレであった。見事だ!
横目で見ながら、ゴミの中ピン鱚が付いて来たが、ゴミ掛かりでさらに西に移動する。

  • 2017年6月11日(日):75cmオーバーのヒラメ(違うよ!私じゃナイのよっ!)2017年6月11日(日):75cmオーバーのヒラメ(違うよ!私じゃナイのよっ!)

潮止りから下げに入り、波口からのキャストで5尾追加した所でさらに移動すると、6色以上を投げる会員に聞くと、10尾はキープしている様で気合いが入る。
沖瀬も徐々にはっきり見え、その瀬下を狙うと1尾、時に2連と当る。ここ最近の大会の貧果で、今日は「飛ばして当る」、多少なりともストレス発散になった例会であった。
結果は最多24尾、大物19.2cmと小振りながら、皆、思いのほかの釣果に頬笑みがあった。

  • 2017年6月11日(日):最多の鈴木清会員・・インタビューの談話で横目で対応(神のお告げ)とか・・・。2017年6月11日(日):最多の鈴木清会員・・インタビューの談話で横目で対応(神のお告げ)とか・・・。
  • 2017年6月11日(日):上位3名左から2位の加藤会員、優勝:館野会員、3位:金子会員。2017年6月11日(日):上位3名左から2位の加藤会員、優勝:館野会員、3位:金子会員。
  • 2017年6月11日(日):当日の私の釣果(12cm~16.8cm)。2017年6月11日(日):当日の私の釣果(12cm~16.8cm)。

第3回例会結果

【開催日】 6月11日(日曜日)/5:30~11:00(検量終了11:15) 大潮/満潮:6:02
【月例会場】 中田島海岸
【参加者数】 22名(ゲスト4名含)
【競技内容】 2尾長寸、最多尾数、大物

【2尾長寸】(同寸は1尾のサイズ優位)

順位 名前 大きさ(cm)
優勝 館野 高幸 35.3cm
2位 加藤 峰樹 35.3cm
3位 金子 美津夫 34.6cm
4位 勝田 宗男 34.5cm
5位 鈴木 清彦 34.5cm

【最多尾数】

順位 名前 総尾数
優勝 鈴木 清彦 24
2位 館野 高幸 18
3位 森下 哲治 17
4位 神谷 輝幸 14
鈴木 康友 14

【鱚の大物】

名前 大きさ(cm)
館野 高幸 19.2cm
釣果 総釣り数195尾(ゲスト含)/平均8.8尾

鈴木様、貴重な情報を頂きまして、ほんとうにありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

関連情報:浜松多鱚会日誌

情報提供:浜松多鱚会会長 鈴木康友様