ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

【週間投げ釣り情報】宮城・石巻でホシガレイ56.5センチとアブラメ37.3センチ


【スポーツ報知 週間投げ釣り情報 6月29日掲載分】

良型のホシガレイとアブラメを釣った東北サーフの伊藤さん良型のホシガレイとアブラメを釣った東北サーフの伊藤さん

大阪・淀川河口で大阪投友会の廣瀬益美会長がキビレ30~38センチ7尾。餌はチロリ。

和歌山・紀ノ川河口で貝塚サーフの大内さんがチヌ36、38センチとスズキ60センチ。餌はマムシ。

徳島~香川で全日本サーフ・香川協会(青木定信会長)がキス3尾長寸大会を開催し31人が参加した。主な釣果を挙げる。三豊市詫間町仁老浜で観音寺サーフ四季の会の山下昌稔会長が27・5、27・5、29・5センチ、詫間町粟島で善通寺サーフの宮本さんが22、22・5、26・3センチ。高松市庵治町鎌野で香川鱗友サーフの原田さんが24・1、24・4、24・5センチ。鳴門市粟田漁港で高松サーフの小松巧さんが23・1、23・9、25・2センチ、北灘町折野で香川ドリームサーフ亀山さんが22・8、23・1、24センチ。

宮城・石巻周辺で全日本サーフ・宮城協会(木村春男会長)がオープン大会を開催し、36人が参加してカレイとアブラメの合計長寸で競った。主な釣果を挙げる。東北サーフの三塚さんがイシガレイ55センチとアブラメ48センチ、仙台広瀬キャスターズの東海林さんがイシガレイ55センチとアブラメ45・5センチ、同クラブの中田さんがイシガレイ43・2センチとアブラメ41・6センチ、東北サーフの伊藤寿子さんがホシガレイ56・5センチとアブラメ37・3センチ、同クラブの伊藤順孝さんがマコガレイ42センチとアブラメ33・5センチ、一般参加の宇佐美貴司さんがマコガレイ38センチとアブラメ39・8センチ。

キス引き釣り情報=大阪・深日港で貝塚サーフの渡邊さんが23・5センチまでを11尾。和歌山マリーナシティで和歌山市の空山佳弘さんが24センチまでを42尾。佐賀・唐津虹ノ松原海岸で小倉メゴチサーフがクラブ結成を祝うキス釣り大会を開催し、釣ったキスの重量で競った。主な釣果を挙げる。邑本さんがトップで865グラム、中村正範さんが804グラム、北野信明会長が740グラムで続いた。キスの最長寸は北野会長が釣った24・5センチだった。(報知APG・野村 道雄)

関連情報:スポーツ報知

情報提供:報知APG・貝塚サーフ会長 野村道雄