ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

鱸が鱚を釣る!〜第37回〜


6月11日(日)、例会が終わってから、会員から余りエサを譲り受け「中田島海岸」に足を運ぶが、鱚の活性が低い。また鱚の居場所が遠いのである・・。遠い所に引っ越し、下げ潮で前に出ての遠投勝負である。鱚釣りは初夏の風物詩であり、朝から昼頃迄の時間帯がベストだ!
しかし最近では朝の「喰い」が悪く、年配サーフは殆んど帰ってしまう感じである。

13日(火)、中潮7:06満潮を迎えるが、8:50~中田島海岸にて釣りを開始する。ここは現在も平日は防潮堤工事で、安全の為出入りが制限されてしまい、駐車場の確保がままならない。そこで私は、「チャリ」で自分の思い入れのポイントに出入りする。時々、大型のトラック運転手に挨拶を「オイっス!!」と交わし、ご機嫌伺いをしてその場をすり抜け成功。この日も遠投から下げ潮時間に入り、3色で当りをキャッチする事が出来、13:00納竿した。

  • 2017年6月13日(火)、中田島海岸の目標。2017年6月13日(火)、中田島海岸の目標。
  • 2017年6月13日(火)、中田島海岸にてキス15尾。2017年6月13日(火)、中田島海岸にてキス15尾。

15日(木)、また今日も中田島に9:40現着で有るが、今日も南東の風で肌寒く条件が揃わず、案の定12:40頃まで粘るが5尾でリタイヤした。中田島正面で、会員が「13尾だよ」っと連絡が入ったがさほど羨ましく無かった・・。
天竜川以東、浜名湖以西と、場所に依っては30~50尾と拾えるポイントも点在するが、私の時間帯では中々難しく「近場が1番」ってことである。

  • 2017年6月15日(木)、中田島海岸での貧果。2017年6月15日(木)、中田島海岸での貧果。

17(土)、18(日)に、大東町界隈でまとまった釣果が有ったという情報で、私も20日(火)、遅時間の8:30~菊川方面に向かった。天竜川付近に差し掛かった所で道路は渋滞。すでに現着している釣友に連絡すると、「ウネリ有り」「来ない方がいいよ・・」っと、私を避けているかのような返事が返って来た。通勤ラッシュに巻き込まれ、現着しても9:00廻る頃になると思い、Uターンして定番の中田島に入ったが、1尾見て11:00帰宅に着いた。

その後、梅雨前線が活発化し外海は諦め状態が続いた。7月1日(土)にはダイワキスマスターズ2017愛知大会が有り、エントリーして居る為「下見に行こう」っと言う事だったが、私用が重なり私は下見することなく当日を迎えた。

7月1日(土)、受付を済ませNoB-84を受けスタートを待つ。今回、下見は出来なかったものの、釣友の情報入手で右に600m、左に3000mの範囲(大岩界隈禁止区域)に私は迷い右側を選択した。6色キャストしサビくと当たりが来るが小振りで有り、数回の中で良型3連が有り一先ず安堵するが、油断大敵のキャストを繰り返し小振り鱚を追加しタイムUP。
検量し160数gでボーダーが微妙・・。結果ギリで2回戦セーフ「ヤバかった・・」。
2回戦~、1回戦で一番釣果のあったポイントに殆んどが入り、ギリちょん参加の私は入る余地など無いと「カルバート」付近で2回戦を望む事にした。仕掛けは自分なりに勝負を掛け前日作製した「必殺キス篭定SP8の夜光グリーン・ラメ」5号ハリス0.8を装着し、2回戦スタートのホイッスルを待った。隣の方のオモリを見たら見覚えのあるダルマオモリであり、話をすると「篭定オモリ」であり、私の投稿記事を読んでます「きすがすずき・・」(「違げ~よっ!!」「すずきがきすをつる」だよ。)っと念を押しスタートした。
4色を投げ、少し右に流れた3色を過ぎると「ドドっ」と当たりが来て、1回戦より魚影の濃さに驚き終了した。結果キロ超が2名で、私は450数gでこれまたギリ入賞でブロック招待状Get’s!!

  • 2017年7月1日(土)、伊良湖表浜にて、ダイワキスマスターズ2017愛知大会スタート前。2017年7月1日(土)、伊良湖表浜にて、ダイワキスマスターズ2017愛知大会スタート前。
  • ダイワキスマスターズ2017愛知大会上位入賞者。ダイワキスマスターズ2017愛知大会上位入賞者。
  • ダイワキスマスターズ2017愛知大会にて、ブロック大会権利獲得者。ダイワキスマスターズ2017愛知大会にて、ブロック大会権利獲得者。
  • 当日の仕掛けと招待状。当日の仕掛けと招待状。

明日2日はG杯石川大会に参戦。帰宅15:00~明日の準備をし、北陸方面の天候が気になる所だが、中止、延期の連絡が無い事から「強行突破」の感。
シャワーを浴び、21:00~出発を控えて仮眠を取ろうと身体を休め、横になったとたんに(「痛てテテテっ」足首が・・太ももが・・)足が攣ってしまったの・・・。
尋常で無い痛さに、読者には伝わらないと思うが「マジ痛いだよ!」心の中で「中止の連絡こないかな・・」「止めるか・・」って言ってこないかなァと。
21:00過ぎ釣友が来た。「来ちゃったか~っ」と言う事で、一路高松海岸に向け出発した。今回は「東海北陸道で行こう」と言う事で、私が安全の為にハンドルを握りひた走る高速に、トンネルの多さとその長さに驚き、ひるがの高原辺りの長いトンネルを抜けると、突然の大雨に驚き、まるでバケツをひっくり返した程で高速道は川状態である。心の中で「用事で止めるよ・・」っと。
白川郷を抜け休息を取ったりで、緊張感たっぷりのオヤジとのドライブも、やっと「金沢」の看板に安堵した。3:00前の着に、仮眠が本寝になり早くも受付時刻。薄明るい「高松海岸」は、雨こそ無いが左からの風が強く波も高い状況で、釣果が心配の中スタートで有る。
昨日と似たようなNo87で、本部下の左エリアであり、足取りが重くエリア旗100m左辺りに釣座した。今回は荒天で条件が悪く、1回戦時間短縮してのスタートだった海は、近場ではザワついている感じであるから、遠投し風とアオサの抵抗で右に流され、隣と交差しながら又トラブルの中、ポツリとピンサイズが掛って来る。どうにか17尾キープし発表を待つと、「ボーダー17」っとの声に確認すると右エリアのボーダー数であり、左エリアは24尾でガッカリして高松海岸を後にした。早目に帰宅した私だが、「御苦労さま」の言葉に「今度の土曜日に大磯行く予定」って言えなかった私が居た・・。

  • 2017年7月2日(日)、がまかつ石川大会(荒れる高松海岸)。2017年7月2日(日)、がまかつ石川大会(荒れる高松海岸)。

数時間後、LINEが入り確認すると、ダイワキスマスターズ2017静岡大会千浜会場でメンバー4人がブロックGetしたとの連絡が入って来た。おめでとう!!嬉しい限りです。
7月15日(土)Bブロック高松に揃って参戦じゃ!!

  • 2017年7月2日(日)、千浜海岸にて、ダイワキスマスターズ2017静岡大会でブロック大会出場を決めた4人の多鱚会メンバー!!2017年7月2日(日)、千浜海岸にて、ダイワキスマスターズ2017静岡大会でブロック大会出場を決めた4人の多鱚会メンバー!!

鈴木様、貴重な情報を頂きまして、ほんとうにありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

関連情報:浜松多鱚会日誌

情報提供:浜松多鱚会会長 鈴木康友様