ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

【週間投げ釣り情報】和歌山・美浜町チヌ47.4センチ&コロダイ46.7センチ


【スポーツ報知 週間投げ釣り情報 8月24日掲載分】

和歌山・煙樹ケ浜でチヌを釣った山崎さん(左)とコロダイを釣った渡邉さん

大阪・淀川河口で大阪投友会が例会を開催し、廣瀬益美会長がキビレ32~42センチ22尾、里村さんが同サイズのキビレを20尾(ともに餌はマムシ)、井筒さんがチヌとキビレを合わせて10尾(餌はユムシ)。

和歌山・美浜町煙樹ケ浜でOKAC(山崎正会長)、高石サーフ(内山忠雄会長)、貝塚サーフ(私が代表者)が合同で名人戦を開催し26人が参加した。主な釣果を挙げる。OKACの山崎茂晴さんがチヌ47・4センチ、貝塚サーフの渡邊さんがコロダイ46・7センチ。貝塚サーフの山下さんと私がヘダイ38・6と38・5センチ。OKACの谷さんと貝塚サーフの濱田さんがキビレ30・2と29センチ。餌は主にマムシを使用。

高知・種崎海岸でレインマンサーフの末井さんがヘダイ34センチ、キビレ36センチ、コロダイ37~57センチ4尾。餌はマムシ。

鳥取・境港市カニカゴ岸壁で大正サーフの中村さんがマゴチ49センチ。餌はイワシ。

鹿児島・内之浦防波堤で滋賀投友会の南道雄さんが餌マムシでキス27センチと同特大の35センチ、コトヒキ45・5センチ、餌キビナゴでマゴチ42センチと同大型65センチ。

キス引き釣り情報=石川・塩屋海岸一帯で全日本サーフ中部協会(平野景雄会長)がクラブ対抗キス投げ釣り大会を開催。4クラブ29人が参加して総重量で競った。主な釣果を挙げる(重量と最長寸)。敦賀サーフの増田さんが1332グラム(25・6センチ)。三河サーフの長田さんが1026グラム(26センチ)。同クラブの田口美帆さんが877グラム(22センチ)。東海サーフの大橋さんが801グラム(24・5センチ)。同クラブの野垣さんが790グラム(26・7センチ)。キスの最長寸は、中京サーフの中井さんが釣った27・1センチだった。(報知APG・野村 道雄)

関連情報:スポーツ報知

情報提供:報知APG・貝塚サーフ会長 野村道雄