ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

【週間投げ釣り情報】兵庫・淡路島で大型チヌとマコガレイ


【スポーツ報知 週間投げ釣り情報 12月21日掲載分】

兵庫・淡路島でマコガレイと大型チヌを釣った廣瀬さん兵庫・淡路島でマコガレイと大型チヌを釣った廣瀬さん

大阪・泉南一帯で貝塚サーフがカレイ狙いの例会を開催し17人が参加。主な釣果を挙げる。貝塚人工島の運河で奥野さんがマコガレイ35・5センチ。阪南市尾崎町で山内さんがイシガレイ30・5センチとマコガレイ34・4センチ。箱作で乾さんがマコガレイ24・6と32・5センチ。泉佐野漁港で山下さんがマコガレイ27・8と28・3センチ。

兵庫・淡路島~四国で全日本サーフ大阪協会(池田譲治会長)が大物名人戦を開催し、46人が参加して異種2尾長寸で競った。主な釣果を挙げる。鳴門市亀浦~室でレインマンサーフの末井さんがニベ51・4センチとウマヅラハギ37・5センチ。徳島市吉野川~浅野漁港で西大阪サーフの永沢さんがコイチ48・6センチとコブダイ69・1センチ。生穂一文字で滋賀投友会の萩原さんがヒラメ60センチとマハゼ23センチ、同クラブの須藤さんがコブダイ71・6センチとマハゼ22・4センチ。丸亀で関西投友釣クラブの澤田さんがニベ50・2センチとコブダイ61センチ。吉野川~生穂で大阪サーフの柿山さんがニベ44・5センチとコブダイ66・3センチ。育波漁港で大阪投友会の廣瀬益美会長がチヌ50・3センチとマコガレイ33・8センチ=写真=。

福岡~山口の関門一帯で全日本サーフ北九州協会(中島康彦会長)がカレイ釣り大会を開催し25人が参加した。主な釣果を挙げる(全てマコガレイ)。北九州市若松運河で小倉メゴチサーフの中村さんが40・1センチ、門司サーフの陣内さんが39・7センチ、飛幡サーフの西川さんが30・4センチ。門司3岸で小倉メゴチサーフの山田さんが29センチ。宗像市鐘崎で戸畑サーフの斉藤勝さんと斉藤勝義さんが38・6と32・4センチ。長門市油谷大浦で小倉メゴチサーフの邑本さんが29・4センチ。餌はマムシとアオイソメを使用。

キス引き釣り情報=兵庫・本荘ケーソンで吹田市の古角さんが落ちギス20~24センチ30尾の好釣果。(報知APG・野村 道雄)

関連情報:スポーツ報知

情報提供:報知APG・貝塚サーフ会長 野村道雄