ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

【週間投げ釣り情報】長崎・島原市でイシガレイ46.2センチ


【スポーツ報知 週間投げ釣り情報 2月8日掲載分】

長崎・島原でイシガレイを釣った跡上さん(前列左から2人目)長崎・島原でイシガレイを釣った跡上さん(前列左から2人目)

大阪・深日でサーフ紀州の山本和雄さんがマコガレイ33センチ。餌はアオイソメ。

和歌山・紀ノ川河口でサーフ紀州の山本利昭さんがキビレ33、36センチとハネ45センチ、山下さんがキビレ41センチ、玉井さんがキビレ41と42センチ、高木さんと阪本さんがキビレ36と38センチ、山科佳則会長がキビレ38と41センチ。餌はマムシ。

和歌山・南紀方面に西大阪サーフの永沢さんが釣行して激シブの中、特大カワハギ37・5センチ。

愛知・渥美半島一帯で中京サーフ(平野景雄会長)が例会を開催。主にアブラメを狙ったが、笹本さんが釣った25・5センチ止まり。海底が変わったのか、実績のある場所に大物はいなかった。アブラメを釣るには新たなポイントの開拓が必要。

釣り場自由で高槻サーフが例会を開催した。主な釣果を挙げる。愛媛・四国中央市で吉田さんがスズキ66と77・2センチ、西村三寿夫会長がチヌ37・7センチとスズキ64・1センチ。徳島・鳴門市で上林さんがガシラ20センチとクジメ23・7センチ、駒村さんがガシラ21・2と21・8センチ。

愛媛・四国中央市寒川で観音寺サーフ四季の会の山下昌稔会長がチヌ47センチ、スズキ75と82センチ。餌はスーパーコウジ。

長崎・島原市で全日本サーフ長崎協会所属、あじさいサーフ(佐野田英夫会長)がオープンカレイ釣り大会を開催。主な釣果を挙げる。一般参加の跡上晃行さんが良型イシガレイ46・2センチ、同じく一般参加の森塚琴美さんがイシガレイ23・5センチ。餌はアオイソメを使った。(報知APG・野村 道雄)

関連情報:スポーツ報知

情報提供:報知APG・貝塚サーフ会長 野村道雄