ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

2018年 ダイワさんの投げ試投会に参加して


全国の投げ釣りファンの皆様、いつもお世話になりましてありがとうございます。店主の寺田弘孝です。
去る3月25日(日曜日)、ダイワさんの投げ試投会が、遠州灘は福田海岸にて開催されました。
当日は晴天となりましたが、強風で試投会としては最悪の条件下となりました。しかし、参加者は100名で人気の高さが伺えます。(前日の酒匂海岸の参加者は108名でした。)

さて、当日のお目当ては、ズバリ「2018スカイキャスターAGSシリーズ」ですが、こちらを中心に動画撮影とレポートをさせて頂きました。
商品自体は、試投会前には入荷しており、キス釣りシーズンには早いですが、全国各地の釣り場で実釣投入されております。

「2018スカイキャスターAGSシリーズ」は、とにかくコスパ最高!!ですね。
この価格帯のロッドの中では、細いそして軽い、バランスが良い、強い(反発が速い)、投げた後の収束が速い等、本当に凄い投げ竿ですね!!
実釣には、「30号405」が一押しです。そして装着するリールは、こちらも新発売の「トーナメントサーフ35」。楽しいキス釣りを約束してくれる組み合わせです!!

今回は、ストリップ仕様が発売されておりますので、以下は篭定ガイドシステムとの相性を提言させて頂きます。

あと、動画(1秒間に240コマ)もアップさせて頂きますが、素人撮影のため画質が悪く、その点はお許し下さい。

杉山様2018スカイキャスターAGS33号405(トップガン27号)

大林様2018スカイキャスターAGS35号405(トップガン30号)

山田様2018スカイキャスターAGS35号405(トップガン30号)

伊藤様2018スカイキャスターAGS35号405(トップガン30号)

根木様2018スカイキャスターAGS33号405(トップガン30号)

伊藤様2018スカイキャスターAGS33号405(トップガン30号)

榛村様2018スカイキャスターAGS33号405(トップガン30号)

神谷様2018スカイキャスターAGS35号405(トップガン30号)

神谷様2018スカイキャスターAGS33号405(トップガン30号)

鷲巣様2018スカイキャスターAGS33号405(トップガン30号)

榛村様2017トーナメントプロキャスターAGS30号385(トップガン30号)

参加者の皆様、撮影にご協力頂きました皆様、ほんとうにお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
そして、ダイワスタッフの皆様、準備から撤収まで遠路はるばるで、ほんとうにお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。また、来年も楽しみにしております!!

最後に、今回の試投会に参加された皆様からコメントを頂きましたので、以下にご紹介させて頂きます。

【トーナメンターHN様】
ダイワ試投会(スカイキャスターAGS33号405試投の感想)
私は現在、2013コンペ35号390・プロトギア34号400・コンペII33号390・トーナメントプロキャスター30号405・・・他、多数使用しています。
今回の試投竿スカイキャスターを、試投会以前に店で拝見した時の印象では、塗色から来るものが大きいのか、ガイドか仕上げなのか、あまり好印象ではなかった。
ただ実際に試投すると、投げ易さ、方向性(コントロール性が良い)、距離は糸の太さやスプールの違い又天秤や仕掛け無しでは判断は難しい。
60歳後半になった私には、今回のスカイキャスター33号405あたりが快適に使える竿に想える。
価格と出来栄えでは、低価格で上手く作り込み出来て良い竿に仕上がっていると思います。(今後に期待するもの)更にバランス向上と軽量の為、33号385ストリップ竿の追加が有ればと希望します。

【トーナメンターYK様】
スカイキャスターAGS33号405・35号405を試投しました。
第一印象は細い・軽いと思いました。AGS35号405を投げて見ると、バットが硬くしっかりしていると感じ距離も十分に出ました。
AGS33号も同じくバットが硬くシンカーの初速がかなり早くなり、最近のバットが長い竿にしてはタメがきいてとても投げやすかった。ガイドもAGSで軽い為か、投げた後の竿のブレがすぐに止まり、でもちょっとガイドの背が高いのが気になります。
自分なら、ストリップに篭定SPガイドのフルセツトを取り付け使用したい竿です。

【トーナメンターKS様】
スカイキャスター33号405の試投をした感想です。
スカイキャスターのイメージ通りの感じです。元竿が長くなったので、前のモデルよりバットのパワーを感じます。
近投から遠投までいろいろ試してみましたが、思った通り投げやすく、コントロールもしやすい感じです。
キス釣りの最盛期の数釣り、堤防での投げ釣りに考えたいなと思います。

【トーナメンターTO様】
自分は初代スカイキャスターの35号を所有したことが有りますが、試投したスカイキャスターAGS35号-405は別物ですね。一番がしなやかなのに張りも有る。軽く投げても、しっかりしてるから、そこそこ飛ぶはずです。そしてしなやかだから、釣りにも適してそうですね!実釣で試してみたいです。
っで、遠投性能、今回からロングバッドになり、これがかなり踏ん張ってくれるお陰で、竿の根本からパワーを活かせるようになりましたね。
イメージは竿を曲げるんじゃなくて(最近の竿は曲げると飛ばない)、スピードを殺さずにバッドと言うかリールの持ち手辺り?(残念ながら動画のスカイキャスターAGS35号-405は、リールシートが一般向けの位置のため、自分には短か過ぎたが)を押し込んでいく感じ?そうすると、2番、1番が勝手に着いてくるので、結果的には竿は曲がる(曲げるのではない)が、バッドから持って行ければ、竿の一番強い所を使える、イコール飛ぶということになるはずです。曲げて飛ばすんじゃなくて、結果曲がってるってイメージ?でしょうか?
この他AGS30号-385も投げましたが、この竿もそう、30号と柔らかいと思うかも知れませんが、バッドを使えれば(事実、手強いと言う声も聞こえた)これが30号?めちゃくちゃ飛びます!
試投会で用意された0.5の250m巻きを押さえなければ、ツン!となるほどのポテンシャルをもっていました。

篭定釣具店 店主 寺田弘孝