ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

鱸が鱚を釣る!〜第47回〜


2018年・・今年も鱚を追いかけて10回、一年の例会がスタートしました。此の日を「未だか・・未だか」っと心待ちしていた会員も多く居た様に感じた。今期は体調不良の訴え、たび重なる出張、また地域の活動で6名の休部は淋しい限りだ。
しかし、それを補うかのように今日は県内外から6名のゲストさんが参加して頂いての開催に出発前の集合が各自話しに盛り上がりをみせていた。

定刻の4:55~話しの盛り上がる中、本日の開催場所を決定するが、事前情報はどこも同じ様であり、「篠原海岸」と言う案に皆賛同し、中田島から数キロ西の駐車スペースに着し、早々に釣り準備を整え幹事からの説明後、恒例の「安全と健康そして豊鱚」を祈願して慌ただしく釣り場に向かった。「オイっ!急がんでいいよっ!滑るぞ!」それでも我先に防潮堤の階段を足早に登って行く・・。「オジィ等・・元気だなァ」

この海岸はプライベートでは攻めて居るも、例会では初めてであり何か新鮮さもある。情報の薄いこの時期だが果たして鱚は居てくれるだろうか・・?そんな事考えながら、私は浜に出て正面に釣り座を構えた。その数人左方面で「釣れたよ~っ」っと声があがり今期、私は初めてお目にかかる鱚を拝んだ(他人の鱚・・)しばらくして俺もだよ・・。
カメラを持って右左にリハビリ運動である。当たるのは「5~6色だよ」と言っている鱚の釣れない私には程遠い話だ。

8:50~時間が経つにつれ海面から湧き出てくるようにいきなり真っ白な濃霧・・ホワイトアウトな感じで寒くなって来た。そう言えば予報では良い天気だと言って居たが・・。起床から移動時刻の街道は霧も掛かり事故にも遭遇した。
遠州ではこうした濃霧(ナゴがたつ)は魚が釣れないというが本当の様だ・・。
貧果の時間は長く感じるが、ゲスト参加の1人は「釣れなかったが楽しかったです!」って言う言葉に安堵した。

  • 会員の1人がこんな物を用意してくれた。会員の1人がこんな物を用意してくれた。
  • 痛てっ!「足攣ったか・・?」痛てっ!「足攣ったか・・?」
  • 朝のブン投げ・・。朝のブン投げ・・。
  • 鱚1番乗りで嬉ぴー。鱚1番乗りで嬉ぴー。
  • この仕掛けで来たよ・・篭定じゃん!この仕掛けで来たよ・・篭定じゃん!
  • 俺にも・・当たり5半かな?俺にも・・当たり5半かな?
  • 小振りだけど来たよ俺にも・・。小振りだけど来たよ俺にも・・。
  • 遠州楽しい!盛期に来るよ・・。遠州楽しい!盛期に来るよ・・。
  • 2尾目だやァ・・俺。2尾目だやァ・・俺。
  • お先真っ暗・・いや真っ白で中断、俺は真っ青。お先真っ暗・・いや真っ白で中断、俺は真っ青。
  • やっとの思いの1尾が大物だ、笑っちゃうな。やっとの思いの1尾が大物だ、笑っちゃうな。
  • 西エリアで2尾優勝。西エリアで2尾優勝。
  • 左)高瀬氏 中央)佐藤会員 右)森下会員の3人。左)高瀬氏 中央)佐藤会員 右)森下会員の3人。

第1回例会結果

【開催日】 4月22日(日曜日)/6:00~11:00 遠州灘の潮時間:小潮/満潮9時7分
【月例会場】 篠原海岸
【参加者数】 24名(ゲスト6名含)
【競技内容】 2尾長寸、最多尾数、大物

【2尾長寸】(同寸は1尾のサイズ優位)

順位 名前 大きさ(cm)
優勝 佐藤 春夫 29.3cm
2位 森下 哲治 29.1cm
高瀬 実善(ゲスト) 28.9cm
3位 金子 美津夫 18.8cm
中西 力也(ゲスト) 16.1cm
4位 岡本 信雄 15.8cm
5位 鈴木 清彦 14.9cm
6位 館野 高幸 14.5cm
小松 秀高(ゲスト) 14.3cm
7位 五藤 三貴 13.0cm

【最多尾数】(同数年功序列)

順位 名前 総尾数
優勝 森下 哲治 3

【鱚の大物】

名前 大きさ(cm)
金子 美津夫 18.8cm
釣果 総釣り数14尾(ゲスト含)

●地図・アクセスマップ

鈴木様、貴重な情報を頂きまして、ほんとうにありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

関連情報:浜松多鱚会日誌

情報提供:浜松多鱚会会長 鈴木康友様