ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

鱸が鱚を釣る!〜第48回〜


遠州灘前浜の鱚情報は渥美半島界隈に比べ、顔を見る程度に先週は終わってしまい、今回の幹事も開催場所に頭を痛めている。何処で開催しても例会は同条件の中で戦う訳であるが、4~5尾で戦うよりも少しでも活性が有る方がいい・・って事でやはり金曜日の夕刻には「堀切」の開催が発せられた。
5月20日(日)4:40頃には90%位のメンバーが参集してタックルセットを始めていた。
現地に前日入りして車中泊している会員、移動時間を考慮してAM3:00過ぎには移動して居たと思う・・会員の皆さん元気である・・。ってか久し振りの大漁を期待してんだよなァ・・きっと」「前浜釣れないしっ!だめだしっ!」今日の参加者は用事のある3人を除き17名が揃った。幹事の説明後思い思いにポイントに繰り出した。

  • 2018年5月20日(日) ソワソワとタックルセット・・寒くない?2018年5月20日(日) ソワソワとタックルセット・・寒くない?

浜に出ると、一般釣り師に加え他の釣りクラブとのバッティングで、評判の高いポイントは竿の乱立で有り、私は駐車場出口より少し右に釣り座し、女性会員と朝の時間を共にしいきなり3連を見せつけられた。「やるじゃない・・・かァ」
私にも単発に小振りな鱚がついてくる。しかし今日は寒く冬のいでたちで有り防寒が必須である。
「昨日は突風だったし、水温も下がっただろうな?」

  • 女性会員の開始直後の3連。女性会員の開始直後の3連。

太陽が出ると「ポカっ」っとするが、厚い雲が張り出し風が吹き付けると「寒み~っ」っと皆んなガタ・ガタ震えていた。「オイっ!当たりだろ?竿先がはいったら?」違う、違う「寒くて震えているだけだよ」その位寒いこの時間帯でした。そんな頃、本物の当たりが来たようだ。鈴木会員の良型混じりの連掛けである「優勝だな」っとヤジが飛ぶ。

  • 20cmオ―バ―の鱚・・寒さブッ飛び!20cmオ―バ―の鱚・・寒さブッ飛び!

当たりが「ピタっ」っと止り移動が激しくなった頃、朝一に小塩津方面に数名行った中の1人がいつの間にか隣に来た。
「向こうはピンばかりで・・」っと逆の石門方面に消えた。
「何っ!!あいつ!化けもんだな・・?」小塩津~石門を小走りしてる・・ぜ!
さすがに若い「若いって素晴らしい・」五藤会員。この大移動が吉と出るか凶と出るか・・・。

  • 忘れかけた時間の私の鱚。忘れかけた時間の私の鱚。

それから私も含め当たりも少なく時折の空針で移動の連続であり、聞く人皆んな同じ答えが帰って来る。エサはイソメが主でチロリ、中には「今日は青虫がいいな」っという会員。先週の木曜はオール・イソメで有ったのに・・、魚影が濃ければ何のエサ種でも良いわけだが、こうして喰い渋りはエサ種、仕掛け等、色々試すのも鱚攻略の手段である。

  • 大移動の五藤会員・・勝負の行方は?大移動の五藤会員・・勝負の行方は?

朝の寒さはこの時間検量の熱気に包まれていた。

  • 幹事のシビアな計測。幹事のシビアな計測。
  • 優勝決定でニンマリの鈴木会員。優勝決定でニンマリの鈴木会員。
  • 俺が今日の最多だ!水野会員・・手は大丈夫なの?俺が今日の最多だ!水野会員・・手は大丈夫なの?
  • 左、2位加藤会員 中央、優勝鈴木左会員 右、3位鈴木清会員。左、2位加藤会員 中央、優勝鈴木左会員 右、3位鈴木清会員。

第2回例会結果

【開催日】 5月20日(日曜日)/5:30~11:00 潮時間(舞阪基準):中潮/満潮8時16分
【月例会場】 堀切海岸
【参加者数】 17名
【競技内容】 2尾長寸、最多尾数、大物

【2尾長寸】(同寸は1尾のサイズ優位)

順位 名前 大きさ(cm)
優勝 鈴木 左登志 40.1cm
2位 加藤 峰樹 37.2cm
3位 鈴木 清彦 36.6cm
4位 水野 正太郎 36.2cm
5位 金子 美津夫 35.8cm

【最多尾数】(同数年功序列)

順位 名前 総尾数
優勝 水野 正太郎 37
2位 金子 美津夫 36
3位 佐藤 春夫 35
4位 鈴木 左登志 33
5位 五藤 三貴 32

【鱚の大物】

名前 大きさ(cm)
鈴木 左登志 20.2cm
釣果 総釣り数405尾/平均23.8尾

●地図・アクセスマップ

鈴木様、貴重な情報を頂きまして、ほんとうにありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

関連情報:浜松多鱚会日誌

情報提供:浜松多鱚会会長 鈴木康友様