ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

鱚.me please!!・・・vol.38


遠征の日から予備冷蔵庫には「赤、青、黄色・・」っと、チューリップじゃないけどエサが余って居た。保存状態がよければ、2週間とか日もち出来るが、条件が揃わず結局処分する羽目になる・・。その昔、良く余りエサを大事に家庭用冷蔵庫に保管し、その後いつしか忘れてしまい「ネェ~っ!この包みは何っ・・?」「臭うんですけど・・」その日の大喧嘩は避けられないで台風竜巻の如くであった。

そんな余りエサを処分しなきゃいけないほど遠州灘が悪い。「日本海は束だに・・」っと言っては来るが、流石に連ちゃん遠征なんて行こうものなら「台風竜巻だよ・・!」
東風が吹き太陽が雲に隠れ「ザァ~」っと雨降り、涼しいと思えばカン・カン照りの暑さ鱚も居座る時が無い。
豊橋方面の釣友が「堀切行くよ・・」っと言う事で、久し振りの同行釣行を計画したが、当日になり「サッカー送迎してよ」っと頼まれてしまい断念。用事が早目に終了したので潮見坂海岸に出向く。下げ潮時間だから良かれと思ったが、案の定「アオサ、ゴミ」が酷く退散。小松原海岸を覗くが、サーファーとファミリーが占領していた。「もう・・夏だなァ・・」次第に雲が厚く張り出し、伊古部界隈でドシャ降りの雨・・・退散。
帰り際の携帯に「高松で出た」っと聞き明日に賭けた。

翌、7月1日(日)5:15~高松海岸に着き、4色に1~3投するが反応無しであり6色辺りに切り替えると「当たり」手の平に収まるサイズだ。同じポイントを攻めると強い当たりがあり、ゆっくりサビくが途中で「プッ」っと軽くなり仕掛けが無い・・「巨キス?」
繰り返していると「プッ」の原因が判明した。「上手だよ・・ジョ-ズ・・鮫っ!!」
小型ながら3連~5連と付き、場所移動すると「鱚釣りが大好きでハマっている」っという三河からの方が「どうして釣れないのか・・?」っと・・。「今日の鱚の居場所は5色付近」
25号の柔らかな竿では4.5色がどうにか?でも、手前にだって鱚は居るよ。
仕掛けやサビキ方法、竿の振り方・・等レクチャーして居た。10:00~過ぎ私の竿も当たりが少なくなり10:00終了した。

  • 2018年6月18日(月) 高松海岸の小さな巨キス。2018年6月18日(月) 高松海岸の小さな巨キス。
  • 持帰り鱚(12cm~16.5cmの小振り鱚)。持帰り鱚(12cm~16.5cmの小振り鱚)。

【釣人】 鈴木 康友 様(浜松市)
【日時】 2018年7月1日(日曜日)/5時00分〜10時00分(大潮 満潮:6時45分)
【場所】 田原町・高松海岸
【釣果】 12cm~17cm(少し小振り)のキス30尾・・(10尾程お裾分け)
【エサ】 イソメ

●地図・アクセスマップ