ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

鱸が鱚を釣る!〜第51回〜


7月の8日「第4回例会」が予定されているが、此の週には「記録的集中豪雨」の襲来で例会開催が危ぶまれて居た矢先、今回の幹事から「日曜の例会はどうしよう・・?」っと連絡が入った。最終的な答えが「会長の判断をお願いします・・!」っと私に振って来た。「さて、どうしようか・・?」っと迷いの中、「アスリートカップ2018EAST大会」の中止決定がされた様であり、参加予定だった私は「2日連投は身体がキツイから・・」っと思い TVやPCで検索し、ライブカメラ映像のチェックをし「これなら出来る」っと賭けに出て「当日、恋路ヶ浜6:00集合」っと決定の通達を金曜夕刻までに済ませた。「ええっ・・?豪雨注意報出てるのにやるの?」そんな声も聞かれて不安にかられ何度も天気予報を見た。

明けて7日(土)、明日は、延期となった「ダイワキスマスターズ静岡大会」が開催されるようで、本会場の浜岡千浜海岸で下見をしている者達からは「悪条件でも鱚の型を見たよ」っと連絡が入って来て、明日の例会に少し期待が出た。

例会当日、6:00に現地集合となり「本日参加者は11名」っと寂しい感じの小じんまりした朝の集合であった。・・と言うのも延期したダイワ大会に5~6人エントリーしている為にである。「例会蹴って参戦するなら権利取って来いよ」っと参加者に「喝」を入れてやった。

  • 2018年7月8日、まさか海の中もゴミとは知らず・・恋路ヶ浜。2018年7月8日、まさか海の中もゴミとは知らず・・恋路ヶ浜。
  • これなら出来るねェ~何処にする?これなら出来るねェ~何処にする?

幹事の号令で皆、思い思いのポイントに散々して行き、準備を終え1投5色辺りに着水すると当たりが有る。巻き上げると重い・・ゴミである。そんなゴミに14~5cmの鱚。
ポイント左右を見ると、やはりゴミがPEに掛かり巻きあげに悪戦苦闘でありロストする会員も出始めた。当然の如く私も当たりを取りながらの1発ロスト。0.8に交換しキャストするがゴミが一段と激しくなり、2尾目を掛けた所で移動した。

  • 鱚居るじゃん・・の安堵感。鱚居るじゃん・・の安堵感。
  • 4色で喰った待望の鱚。4色で喰った待望の鱚。

ゴミを避け左に移動すると、五藤会員が「今日は30釣る」っと目標を掲げ渾身のパワーで飛ばし連掛けを披露「3連か・・?」「何にっ!7半で喰った・・?」オイオイやめてよ。
私も負け時と頑張り、飛ばすが南南西の風で糸ふけと頭のフケをとりゃ6半だな。でも単発で鱚が付いてくる。若者の連掛に惑わされるのを避けて、更に左側に移動し手つかずのポイントに打ち込むと、良い当たりが入りゴミの少ない波打ち際から
「やった・・・誰も見てないゼ!型もいいし・・」っと思わずシャッターを切った。

  • 連掛けを狙っているの・・・?連掛けを狙っているの・・・?
  • 鱚は顔で釣れ・・・いや足?チロリだよっ!鱚は顔で釣れ・・・いや足?チロリだよっ!

8:30~を廻った所で徐々に太陽が出たりして天候は回復の兆しに、喰いも落ちて来た頃正面まで戻るが、相変わらずゴミと格闘している会員が居る。もう2発も切り、止めた!
っとボヤく会員、ゴミが酷く休憩タイムの会員。私も残り時間20分で計量サイズキープに竿納とした。

  • 今日のビックワン・・誰、釣ったの?今日のビックワン・・誰、釣ったの?

帰路に付いている時間、ダイワ参戦のメンバーから連絡が入った。水野会員からだ「俺と館野が権利取ったよ」・・喝が効いたか?とにかくおめでとうです!
ブロックに4人の参加、本戦に向けての大会をクリアして全国に参戦して暴れて来てほしいですね。

  • オイらだよ・・5色ん中だったよ。・・「フゥ~ンそう!」オイらだよ・・5色ん中だったよ。・・「フゥ~ンそう!」
  • これは誰・・1.2.3・・・35?38か?これは誰・・1.2.3・・・35?38か?
  • 僕だよ!未だ釣れそうだったけど・・。「あっ!そォ~っ!」僕だよ!未だ釣れそうだったけど・・。「あっ!そォ~っ!」
  • 今回の「鬼の居ぬ間」の上位成績3人。今回の「鬼の居ぬ間」の上位成績3人。

第4回例会結果

【開催日】 7月8日(日曜日)/6:00~11:00 潮時間:長潮/干潮7時43分
【月例会場】 渥美半島・恋路ヶ浜
【参加者数】 11名
【競技内容】 2尾長寸、最多尾数、大物

【2尾長寸】(同寸は1尾のサイズ優位)

順位 名前 大きさ(cm)
優勝 鈴木 康友 36.4cm
2位 大井川 守 35.8cm
3位 牛田 浩之 34.7cm
4位 岡本 信雄 34.1cm
5位 五藤 三貴 33.5cm

【最多尾数】(同数年功序列)

順位 名前 総尾数
優勝 五藤 三貴 38
2位 森下 哲治 25
笹田 正美 25
4位 藤田 稔 22
5位 岡本 信雄 18

【鱚の大物】

名前 大きさ(cm)
大井川 守 19.1cm
釣果 総釣り数210尾/平均19.0尾

●地図・アクセスマップ

鈴木様、貴重な情報を頂きまして、ほんとうにありがとうございました。
心より感謝申し上げます。

関連情報:浜松多鱚会日誌

情報提供:浜松多鱚会会長 鈴木康友様