ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

鱚.me please!!・・・vol.39


この時期に37℃超え・・・↑↑↑
15日(日)お盆お墓参り・・だ。7月のこの時期と、8月のお盆、地域に依って先祖の供養が違うので戸惑う時が有るのは俺だけか・・・?

そんな中、「高松で釣れたよ」っと情報が入って来た。海の日の今日は朝1番で行くしかなかった。釣友に「行くよ~っ」っと連絡をし、4:30~高松入口にくると「通行止」の標識が出ている。「冗談でしょ」っとUターン。
仕方なく隣の高松一色に出ると駐車スペースは無い。ルアーで鱚スペースは無しで、隣の浜、大石中村海岸に出向く。サーファーは大勢居るが投げ師は居ないようだ・・「嫌な予感」だ。準備をして浜に出るが「ゴミが一杯だよ」っと帰路のルアーマンが声を掛けて来た。
取り敢えず1投するがNOシグナルで、2投目の5色で当り2連掛け、しか~し、その後がマズイ!大ゴミに引かれて「プチっ」っと来た。ムカついて撤収。

すると、仲間が来たので「高松に行こうゼ」っとルアーが帰る時間帯であり高松に向かう。駐車スペースはどうにか有り、セットして居るともう一人の仲間が到着。彼は4WDを乗りまわして居るので、スタックしそうな道も何なくクリア、「奥まで便乗」で楽ちん。途中の駐車スペースには4駆が斜めに置いてあるではありませんか「あの車こけてるゼ!!」っと、ナンバーを見れば「浜松・・・」記憶が正しければあの釣り師だ。
そんなこんなで移動すれば、右も左も知った顔ぶれでトーナメント大会の顔ぶればかりだよ。手前には居ない様で、先ず5色スタートで2~3連、その後6半から引くと4~5連の鱚に最高6連で有ったが少し小振りの鱚だ。「やっと釣れるようになったなァ」っと今までの悪条件をぶっ飛ばすかのように皆、連掛けを楽しんでいる。
しかし「今日も暑かった」この時期の必需品は弁当は腐るから先ず、パラソルと多めの水分が欲しいですね。楽しい釣りが「熱中症」で倒れたら何を言われるか解らない・・。

浜松前浜界隈は、鱚の顔を見る程度に終わって居る感じであるが、この渥美半島の高松や堀切海岸では、ポイントの違いは出るが30尾~80尾近くの釣果が楽しめる。暑さ対策を万全にして太平洋にLet’s go だ。

  • 2018年7月16日(月) 笹田会員の5連鱚・・「鱚の当たりがいいねェ」。2018年7月16日(月) 笹田会員の5連鱚・・「鱚の当たりがいいねェ」。
  • 鈴木会員の3連・・「どう?型いいっしょ!」。鈴木会員の3連・・「どう?型いいっしょ!」。
  • どうよ?7連・・「針何本ついてるの?」「欲針だなァ・・?」長澤氏。どうよ?7連・・「針何本ついてるの?」「欲針だなァ・・?」長澤氏。
  • 30位・・?「いやァ50は居るでしょ」竹花氏のク―ラ―チェック。30位・・?「いやァ50は居るでしょ」竹花氏のク―ラ―チェック。
  • 帰宅後の鱚・・いやァ~暑い海の日だった。帰宅後の鱚・・いやァ~暑い海の日だった。

【釣人】 鈴木 康友 様(浜松市)
【日時】 2018年7月16日(月曜日)/5時00分〜10時40分(大潮 満潮:7時27分)
【場所】 高松海岸
【釣果】 12cm~17cmのキス32尾
【エサ】 イソメ・チロリ

●地図・アクセスマップ