ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

鱚.me please!!・・・vol.42


昨日8月4日は1年ぶりに鱚束釣りを楽しんだ。昨年もこの時期の8月14日であり、場所は、遠州灘「篠原海岸」であったと思う。今年はこの良い釣り場の鱚がさっぱりであり良い情報が入って来ない。現在も続く工事で立ち入りが困難であると同時に駐車スペースの問題もある。従って私自身も今節、攻めて居ないのである。・・(その分、狙い目かも?)
あの、遠州灘の鱚の独特の強い当たり、ひったくる強い当たりは何度体験しても又、味わいたくなるのは私だけだろうか・・?釣り仲間達に「百々で喰ったよ」っと半分以上自慢で連絡をしてやった。当然、翌8月5日は行くだろう・・。

私もやはりあの感触が忘れられず4:30~家を出た。バイパスを走ると見覚えのある車に声を掛けると、我クラブ員であり「今から浜田海岸に行くよ」「じゃ付いて行くよ・」っと言う事で2台浜田海岸に到着する。「今日はサーファー、ルアーが多い」また何で浜田なの?
実は、昨日中途半端で追い出された海岸であり、3~4色に瀬があり鱚が居る気配が気になっていたからである。いやァ~。決して「仲間を出し抜こうだなんて思っても居ない・・」
しかし今日の感じは昨日と何かが違う、「昨日、本当に束釣れたの・・?」っと疑いの眼で私を見るが「本当だよ・・百々だけど」3色で当たるが単発であり、瀬の5色辺りからサビいて来ると5連が掛かり早々に見切りをつけて百々海岸に向かった~8:00頃。

  • 2018年8月5日(日) 浜田海岸にての5連鱚。2018年8月5日(日) 浜田海岸にての5連鱚。

現着すると此処もサーファーとファミリーで一杯だ。皆の居るポイントに合流して入るがやはり渋い釣りの様子で苦戦して居た。「何処に居たの・・?」っと疑いの眼はここでも浴びてしまった。「昨日は釣り人も少なく、扇状にサビキが出来たからなァ・・」っと。
昨日の束釣り状況を説明した。決して「腕が有るから・・上手いからな・・等」とは言わなかった。和気あいあいと3色攻めをするが連掛けが少なく数が伸びないで居る。

  • 百々海岸での4連(笹田会員)。百々海岸での4連(笹田会員)。

猛暑の日照りもピークに達した10:00~昨日の当たりを知っただけに我慢の限界で
お先に「上がります」っと竿納をした。
1日で数、型も状況が一変してしまい、平均40尾位で収まっていた。潮回りは昨日と同じ小潮で、潮止りは1.5Hの誤差、丁度いい瀬にはサーファーがプカプカしているし釣り人も多く投げ込んでいる。挙句に台風13号の影響なのか・・。鱚は敏感ですね。

  • 5日(日)の釣果・・・24尾。5日(日)の釣果・・・24尾。
  • その日の食卓・・見栄えは悪いが味は最高~っす!その日の食卓・・見栄えは悪いが味は最高~っす!

【釣人】 鈴木 康友 様(浜松市)
【日時】 2018年8月5日(日曜日)/5時10分〜10時30分(小潮 満潮:11時49分)
【天気】 晴天・猛暑
【場所】 愛知県田原市・浜田海岸~百々海岸
【ポイント】 3〜5色
【釣果】 13cm~19cmのキス24尾
【エサ】 イソメ

●地図・アクセスマップ