ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

鱸が鱚を釣る!〜第57回〜


前回の投稿から1カ月・・、相次ぐ台風の襲来で海は荒れ、メーカーイベント大会も延期や中止になってしまったこの時期だった。月1回の例会も天候(海況)に恵まれず、逃げ場のポイント「西ノ浜」が続いた。さすがに3連発の「西ノ浜」開催は私自身も御遠慮願いたく9月30日は例会中止となった。過去、「遠州灘がダメなら西の浜、東の相良があるさ・・」っと強行突破で開催して居たが・・、それだけ歳をとってしまったのか・・。

今年もあと2ヶ月余りのこの時期、昨年まで地元の中田島海岸~舞阪海岸で良い思いに例会も行ってきたが今年は未だ1回ほどしか地元開催がなされて居ない。堤防工事がされている事で出入りが規制されている事に、さらに鱚の活性が少ない事に有る。「何で・・?」
「ガタ・ガタ音がうるさいだらァ・・」
「良い瀬が無いだもんでェ~」・・っと。
そんな訳で最近の遠州釣り人達は渥美半島が主流となって鱚を追いかけて居ると言っても過言ではない。私もその一人で今年は未だ、1~2度しか前浜で竿を出して居ないのである。

そんな折、渥美界隈で100人会、G杯争奪大会等開催されて、その中に知人達も上位に食い込む活躍が耳に入り、また我クラブから館野会員のダイワ全国大会・・皆さん凄い!

  • ダイワ全国大会の決勝メンバー
尚、大会は天候不具合で急遽変則開催になった様です(詳細はダイワHP)にて確認を。ダイワ全国大会の決勝メンバー
    尚、大会は天候不具合で急遽変則開催になった様です(詳細はダイワHP)にて確認を。

さて、今回の例会結果なのだが、やはり渥美方面に決定し駐車場の確保や釣果を鑑みて
最近の定番「谷ノ口海岸」に決定し6:30~スタートした。朝の冷え込みに少し厚手の上着を着込んでの開催に、開始20~30分で移動が激しくなり上着が邪魔になって来た。豆河豚の猛攻で有る。3~4連は楽勝!!。ここ最近はひと頃の良型連掛けが少し低迷しピン混じりであり、釣れる時間帯も9時、10時過ぎ・・とか?「マジかっ!!」
朝は何処の釣り場も「ルアー」が多く、土日の釣り場はルアーとサーファーで駐車出来ない状態であり、仮に駐車しても帰りに「出るに出られない・・」とか?「マジかっ~っ!」
移動し手前を丹念に探るが河豚、沖瀬を狙い遠投するがヘダイ、やっと良い当たりが来るが他魚の当たりかと思いきや19cmの鱚、それも1色、0.5色の距離、それに気付くのが遅く5、6尾キープしメンバーが臭いを嗅ぎつけ数名が乱闘、いや乱投騒ぎ。すると「来た」いきなりハシャグ会員が居た「これが大磯で出ればセミゲットだがな・・」ここは田原だ!
と言い返し大鱚に終始ニンマリだ。

  • 2018年10月21日の谷ノ口海岸。2018年10月21日の谷ノ口海岸。
  • やっと見つけたポイントの2連。やっと見つけたポイントの2連。
  • 24cmオーバー鱚とリアクションオーバーの会員。24cmオーバー鱚とリアクションオーバーの会員。

時間の経過と共に朝の寒さは何処えやら、っと暑く潮も上げポイントも変化し先程の河豚ポイントは鱚に変わり、上手くそれに乗じた会員が鱚を確保して居た。

当然大物は24cmの彼に渡った。数は足で稼ぎ「これが大磯のリベンジが出来た!」っと
双方とも10月13~14日大磯でのイベント大会の不振成績を振り返って居た。「俺だって参加したぜ、どうすればいいんだ!、大会はダメ、例会はダメの俺は・・!」

  • 「リベンジ大磯」ってか・・!エサ代稼いだぜィ!「リベンジ大磯」ってか・・!エサ代稼いだぜィ!
  • 文句なしの上位御3方・・「キツネに化かされたか?」文句なしの上位御3方・・「キツネに化かされたか?」

第8回例会結果

【開催日】 10月21日(日曜日)/6:00~11:00 潮時間:中潮/干潮9時53分
【天気】 曇・晴れ
【月例会場】 田原・谷ノ口海岸
【参加者数】 13名
【競技内容】 2尾長寸、最多尾数

【2尾長寸】(同寸は1尾のサイズ優位)

順位 名前 大きさ(cm)
優勝 大井川 守 43.4cm
2位 森下 哲治 38.9cm
3位 鈴木左登志 38.9cm
4位 五藤 三貴 38.3cm
5位 岡本 信雄 37.5cm

【最多尾数】(同数年功序列)

順位 名前 総尾数
優勝 五藤 三貴 14
2位 森下 哲治 11
3位 鈴木 康友 8
鈴木 左登志 8
5位 加藤 高敏 7
岡本 信雄 7
大井川 守 7

【鱚の大物】

名前 大きさ(cm)
大井川 守 24.1cm
釣果 総釣り数89尾/平均6.8尾

●地図・アクセスマップ