ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

2019年 シマノさんの投げ試投会に参加して


全国の投げ釣りファンの皆様、いつもお世話になりましてありがとうございます。店主の寺田弘孝です。
去る3月31日(日曜日)、シマノさんの投げ試投会が、遠州灘は福田海岸にて開催されました。
当日は晴天となりましたが、台風並みの西の爆風で、試投会としては最悪の条件下となりました。
結果、集まりも悪く、参加者は34名で過去最低となりました。(前日の酒匂海岸の参加者は74名でした。)

さて、当日のお目当ては、ズバリ「2019アクセルスピン タイプFとタイプRシリーズ」ですが、こちらを中心に動画撮影とレポートをさせて頂きました。

「2019アクセルスピン タイプFとタイプRシリーズ」の中では、先ずは皆さん、一番硬い405BXを投げて様子見です。
タイプFの405BXとタイプRの405BXを投げ比べておられたのですが、「やっぱりタイプRの方が投げやすいなあ」という意見がほとんどでした。
シマノさんの説明の「タイプRはキャスティング時に元竿が曲がってタメが効く胴調子」に一同納得です。
ただ、405BXとなるとロッド自体硬いですし、加えて元竿が通常より長い分さらに硬くなるので、苦戦している参加者も居られました。

あとは、実釣での釣り味は、タイプFか?タイプRか?どちらに軍配が上がるのでしょうか?
ただ、釣人それぞれに釣りスタイルがあるので、お好みでという話になります。

店主としては、実釣には、「2019アクセルスピン タイプFの405DX+かCXとタイプRの405DX+かCX」がお勧めです。

あと、動画(1秒間に240コマ)もアップさせて頂きますが、素人撮影のため画質が悪く、その点はお許し下さい。

榛村様2019アクセルスピン タイプF 405BX(ナマリ27号)

榛村様2019アクセルスピン タイプR 405BX(ナマリ27号)

  • 美しい曲がりです!!榛村様2019アクセルスピン タイプR 405BX (ナマリ27号)。美しい曲がりです!!榛村様2019アクセルスピン タイプR 405BX (ナマリ27号)。
    決定的1枚です。画像の中にオモリが写り込んでいる状態は、ロッドが限界まで曲がったところから少し戻った瞬間です。
    それにしても、美しい綺麗な曲がりですね。

田中様2019アクセルスピン タイプF 405BX(篭定28号)

田中様2019アクセルスピン タイプR 405BX(篭定28号)

  • 美しい曲がりです!!田中様2019アクセルスピン タイプR 405BX(篭定28号)。美しい曲がりです!!田中様2019アクセルスピン タイプR 405BX(篭定28号)。
    決定的1枚です。画像の中にオモリが写り込んでいる状態は、ロッドが限界まで曲がったところから少し戻った瞬間です。
    それにしても、美しい綺麗な曲がりですね。

東様2019アクセルスピン タイプR 405BX(ナマリ27号)

神谷様2019アクセルスピン タイプF 405BX(ナマリ27号)


神谷様2019アクセルスピン タイプR 405BX(ナマリ27号)

  • 美しい曲がりです!!神谷様アクセルスピン タイプR 405BX(ナマリ27号)。美しい曲がりです!!神谷様2019アクセルスピン タイプR 405BX(ナマリ27号)。
    決定的1枚です。画像の中にオモリが写り込んでいる状態は、ロッドが限界まで曲がったところから少し戻った瞬間です。
    それにしても、美しい綺麗な曲がりですね。

根木様2019アクセルスピン タイプF 405BX(ナマリ27号)

根木様2019アクセルスピン タイプR 405BX(ナマリ27号)


最後に、圧巻だったのは小島様。彼はキャスティング大会の上位常連組なので、さすがですね〜!!
爆風の中、「2016スピンパワーSC405X4」の剛竿を綺麗に曲げて、ど迫力の投げを見せてくれました。圧巻でした!!

小島様2016スピンパワーSC 405X4(ナマリ33号)

  • 美しい曲がりです!!小島様2016スピンパワーSC405X4 (ナマリ33号)。美しい曲がりです!!小島様2016スピンパワーSC405X4 (ナマリ33号)。
    決定的1枚です。画像の中にオモリが写り込んでいる状態は、ロッドが限界まで曲がったところから少し戻った瞬間です。
    それにしても、美しい綺麗な曲がりですね。
    (この画像は、小島様よりお借りしました。)

参加者の皆様、撮影にご協力頂きました皆様、ほんとうにお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
さらに、シマノスタッフの皆様、準備から撤収まで遠路はるばるで、ほんとうにお疲れ様でした。そして、ありがとうございました。
また、来年も楽しみにしております!!

最後に、今回の試投会に参加された皆様からコメントを頂きましたので、以下にご紹介させて頂きます。

【トーナメンターHN様中心の座談会にて】
シマノ投げ試投会の感想ですが、参加メンバーが少なかった事、竿のグレードが低かった事、聞き取りが少なかった事などからの感想になります。
「2019アクセルスピン タイプFとR」の第一印象はFよりRの方がかなり投げ良い。(KN様・KA様・HN様)
どっちも似た様な感じ。(YS様)
かなり回数を投げたが、「タイプRの405CX」は扱いが楽・軽い。「タイプRの405BX」は重い。(KN様)
KN様と共に回数を投げた405CX・405BX共に、Rの方が投げ良い。距離は風に押され出過ぎたので、あまり参考にはならない。実釣では十分な性能を持っているモデルだと思う。(飛び・感度・重さ)ただ、見た目が課題ではないか?(HN様)
試投の竿に付けてあった「サーフリーダーCI4+」について、価格帯は低いが結構使える。課題は耐久性だね(YS様)

【トーナメンターHK様】
シマノ試投会にて、「アクセルスピン タイプF 405BXとタイプR 405BX」を投げ比べてみました。
タイプFは先調子、タイプRは胴調子のようですが、当日は爆風が吹いており、あまりロッドの調子が体感出来ませんでした。
しかし、投げた感覚はタメが効いて、とても投げやすく感じました。
曲げ込んでやれば、かなりのスピードで弾の初速があがり、距離も申し分ないように感じました。

【トーナメンターKS様】
アクセルスピンType-F及びType-Rの405BXを試投してきました。
手にした感じは、軽くバランスの良い竿だと感じました。試投してみると、どちらの竿も手元から良く曲がり、振り抜けも良く投げやすいと感じました。コントロールもしやすく、釣りに集中できそうです。
ただ当日は風が強く、距離及びType-FとType-Rの違いが良くわかりませんでした。条件の良い時に試したいですね。

篭定釣具店 店主 寺田弘孝