ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

鱸が鱚を釣る!〜第62回〜


新しい元号が発表されての月末から大型連休が待っているが、私はその数十倍の連休である。毎日が日曜である。そんな4月23日(火)、前回の例会で釣れた平松海岸より天竜川河口寄りの駒場海岸に足を運んだ。釣れるポイントがこのところ定まらずの選択であり、仲間2人も現れた。その東のテトラ間には他の釣り友も確認できる。現着6:20~1投目で直ぐに当たり幸先良く連掛けで楽しませてくれた。

  • 厳しいこの時に嬉しい4連に思わず笑みが・・。厳しいこの時に嬉しい4連に思わず笑みが・・。
  • 4月23日(火) 14cm~18cm 40尾(14尾頂き鱚)。4月23日(火) 14cm~18cm 40尾(14尾頂き鱚)。

この鱚以来、大型連休は地元「浜松まつり」一色で、どこも人出が多く外出が億劫になってしまい、「福田海岸~堀切界隈で釣れたよ!」っと情報は入って来るものの、「子作り・・」いや・・「子守り」に忙しく釣り所ではなかった。なにやら年末年始のような慌ただしい連休も終わり、いよいよメーカーイベントの皮切りで有る「シマノJ杯中部大会」が開催。
我クラブから9人が参戦し、他の2人が同日開催の「中四国大会・鳥取会場」に参戦した。
先週のローカル大会では匹数トップが15尾・・?前日の下見をした釣り仲間の情報では、10尾釣るのが「やっとだよ・」っと激渋情報。当の私は9日から体調が悪く、約束した下見も布団の中で情報待ちだった。寝ている枕元の携帯が鳴った。良い情報かと思いきや・・、「明日の大会は来なくていいぜ・・」心温まる励ましの対応に熱が上々・・!!

5月11日(土)、それこそ「ボーっと」しながら早目の現着で、車中仮眠を少し取り受付開始まで休んで居た。受付を順に並び引いたクジNo253・・。300弱の参加者で・・後ろを見ると数人しか居ない順番にガックリ微熱が出た。6:25~スタートし、知人の間に入れさせて頂き、タックルセットと同時にホイッスルが鳴ってまた微熱だ!・・(激怒) 私の入ったカルバート界隈では3~4尾程度で、どうにか2尾を釣るがピンサイズで検量するが39g。「どう・・?ボーダーは幾つ70?」「歳じゃないら・・?」それを聞き帰路についた。
(詳しくはシマノHPにて)
http://fishing.shimano.co.jp/event/2019/japan_cup/nage/result/chubu.html

  • No253は最悪のスタートだった・・(泣)No253は最悪のスタートだった・・(泣)

うっ憤が溜まり13日(月)、中田島を探ってみるが河豚の猛攻で退散。翌14日に小松原海岸に出掛け、2鱚に出会えて雷雨で撤収の始末。その12日~天竜川河口で鱚の活性情報が入って居たので、その釣り場に15日出向くがやはり東風強く大波で断念した。翌、風も少し納まり再度確認したが益々悪く、早朝のドライブとなってしまった。ドライブついでに帰宅して、浜名湖ガーデンパークに薔薇の花をカミさんと訪れると、「オーイっ!」っと私を呼ぶ声がするので振りかえると、釣り場でしか会った事のない「K」さんが居た・・。お互い交わす言葉は「こんな所で何やってんの・・!」だった。そんな状況サイクルが合わず、激雨後の低気圧の襲来で厳しい例会を迎える事となった。

  • 3尾・・?2尾の鱚(5月14日、小松原海岸にて)。3尾・・?2尾の鱚(5月14日、小松原海岸にて)。

強い東風が続き外洋はドンでん返しで幹事泣かせの状況であり、金曜日「例会は西ノ浜」のお触れのLINEが廻った。17日(金)外洋がダメであり、西ノ浜に出向いた釣り師の中に「T」さんの存在を入手し、「T」さんに情報を聞いた所、丁寧に教えて頂き恐縮してしまった。
19日(日)早目の目覚め~4:30風車下に現着し、皆の到着を待っていると見慣れた車がゾク・ゾクと入って来た。「皆さん釣りの出来る所はここしか無い」んだよなァ・・・。
6:00~集合スタートで情報の火力方面は私の足では程遠く、右風車外れを釣り座とした。
4色を少しサビくと小振りながら2連、すると携帯が鳴る「車の通行が出来ない・・」っと移動の催促で有った。「この幅なら通れるら・・」・・(怒)免許返納して欲しい位の年配に安全・譲り合いで仕方なく移動し、釣り再開した。追い風にスプール糸は気持ち良く放出、いきなりの当たりに竿が「グィ~っ」同時に「プっツン」鳥である・・鵜だよ・・う!
その後も1発の根掛かりでロスし、立て続けの「アクシデントが無ければ上位だったのに・・」っとひとりでボヤいて居た。

  • どうしたよ・・?あんたも鵜け?鱚付いてるじゃん!どうしたよ・・?あんたも鵜け?鱚付いてるじゃん!

メンバー、鱚の居場所に苦労し手前2色~7色とまばらでポイントが定まらず、また型も小振りが多くビックサイズが拝めないで移動が続く。潮も下げ終了時刻頃に各自連掛けが続いた頃にタイムUPとなった。

多鱚会第2回例会結果

【開催日】 5月19日(日曜日)/6:00~11:00
【月例会場】 渥美・西ノ浜
【参加者数】 15名(ゲスト1名)
【競技内容】 2尾長寸、最多尾数

【2尾長寸】

順位 名前 大きさ(cm)
優勝 金原 廣巳 34.4
2位 鈴木 康友 32.5
3位 鈴木 左登志 32.3
4位 佐藤 春夫 31.9
5位 大井川 守 31.9

【最多尾数】

順位 名前 総尾数
優勝 森下 哲治 28
2位 館野 高幸 27
3位 鈴木 康友 24
五藤 三貴 24
5位 鈴木 左登志 19

(※会員優位で同寸は1尾の大きさ優位、同数は年功序列)


【鱚の大物】

名前 大きさ(cm)
金原 廣巳 18cm
総数 総釣り数242尾/平均16.1尾(ゲスト含む)

●渥美・西ノ浜海岸

  • 優勝トロフィーと副賞のネギ・・?鰹節とで美味いよね!優勝トロフィーと副賞のネギ・・?鰹節とで美味いよね!
  • 今日の1・2・スリー!!・・久しぶりぶりっ!今日の1・2・スリー!!・・久しぶりぶりっ!
  • 最多貰ったが今日は飛ばしだったから疲れたよ・・。最多貰ったが今日は飛ばしだったから疲れたよ・・。 
  • 集計待ち(ネギ貰ったか・・・?)集計待ち(ネギ貰ったか・・・?)

この例会当日、会員の水野夫婦がダイワ千葉Ⅲ大会(保田会場)に参戦したのであるが、その結果が送られてきた。「ウチの奴が2位で権利獲得したよ・・!」って。例会を蹴って参戦し、好成績でありおめでとうと言うしかない。「おめでとう!」
先だってのシマノJ杯の決勝2位も確か女性だったな・・。投げ釣りの歴史の中で最近は女性の活躍が著しく華やかでいいね、ッて云うより「負けるな!男達・・!」だな。