ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

【週間投げ釣り情報】岡山・水島沖の小杓島でチヌ44.7センチ&マダイ56センチ


【スポーツ報知 週間投げ釣り情報10月3日掲載分】

良型のチヌとマダイを仕留めた沢木さん良型のチヌとマダイを仕留めた沢木さん

大阪・舞洲で大阪投友会の廣瀬益美会長がキビレ40~45センチ4尾。餌はマムシ。淀川河口でレインマンサーフの末井さんがキビレ37~44センチ5尾とハネ52センチ。餌はマムシ。

岡山・水島沖の島々を釣り場範囲にして西大阪サーフが例会を開催し、オープン参加者2人を含む13人が異種2尾長寸で競った。主な釣果を挙げる。小杓島で沢木孝さんがチヌ44.7センチとマダイ56センチ。大杓島で永沢さんがマダイ40.8センチとスズキ72.3センチ、一般参加の若井孝嗣さんがコイチ30.7センチとスズキ67センチ。茶瓶で野島さんがチヌ40.3センチとハネ58.6センチ、矢野さんがベラ22.6センチとスズキ60.5センチ。杓島で島上さんがコイチ30.8センチとチヌ46.1センチ、山本さんがキス18.5センチとチヌ38.4センチ。上水島で大野健太郎会長がチヌ41センチとハネ52.6センチ。下水島で岡本さんがキス21.7センチとチヌ43.5センチ。

キス引き釣り情報=和歌山・磯ノ浦海岸でチーム磯ノ浦101の山本さんが3時間の釣りで49尾。メッキが多く、キスの数が伸びなかった。兵庫・南あわじ市阿万海岸で三ツ星サーフの薬師寺定生会長が15~18センチを35尾。香川・観音寺市有明浜で全日本サーフ・香川協会がキス名人戦を開催し、釣ったキスの総重量で競った。主な釣果を挙げる。香川鱗友サーフの青木定信会長(香川協会長)が断トツの1320グラム、それに続いて高松サーフの安藤芳則さんが820グラム(74尾)、香川鱗友サーフの唐渡さんが740グラム、高松サーフの田渕さんと白井さんが738と630グラムの釣果だった。(報知APG・野村 道雄)。

 

関連情報:スポーツ報知

 

 

情報提供:報知APG・貝塚サーフ会長 野村道雄