ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

鱚.me please!!・・・vol.59


例会が久し振りの地元開催で程ほどに釣れたので、「中田島でも・」っと調査してみようと、10月1日8:00~10:00迄行ったが、ピン鱚のみで退散であり、5日土曜の大会の準備をした。
今年最後の砦「JC湘南A大会」である。釣具メーカー等色々なイベント大会に参戦しながら、プライベートで釣行しての毎年のパターンであるが、大会も全国各地から参集し、久し振りに会う友人との再会に心弾み、プライベートでの遠征に大鱚との出会いや、地元との釣り方の違いなどの面白さ、時間が足りないほどである。(・・・資金もね・・)

そんな大会も早く言ってしまえば「崩壊」であった。10月5日(土)、クラブ員の五藤会員と参戦で有る。彼は既に9月の関西大会でセミ権利をGetしているのだが、最近の彼は最高に調子よく「自分も勉強で参戦しますからご一緒に・・」っと、年寄りにとっては嬉しい言葉じゃないか。「2:00~行きます」っと言う事で、高速を飛ばし(彼が・・)受付時間の6:00前には大磯駐車場に到着し、受付を済ませ、「N018」久し振りの番号であり目印の電光掲示板を目指すが、当然、動悸息切れ滝のような汗だ。私よりも遅い番号が先に走ってるのって可笑しくないですか?取りあえず鼓動を整えて、5色~サビキだが鱚の反応がなく、河豚とビックなイシモチで10:30帰着。ボーダー48gで33人が2回戦であり、我クラブ員の水野会員が54gで突破した。五藤会員は権利を持ち余裕だが私は助手席で涙して居た。箱根の山越えで「水野会員6位でセミ権利Get」の知らせに、箱根からの富士山が涙で霞んでいた。
会員達の活躍と絶え間ぬ努力に拍手である。(詳しくはシマノHPにて)

  • 中田島海岸でのピン揃いの釣果。(2019年10月1日・火曜日)中田島海岸でのピン揃いの釣果。(2019年10月1日・火曜日)
  • 2019年10月5日・シマノJC湘南大会A(大磯海岸)2019年10月5日・シマノJC湘南大会A(大磯海岸)
  • 2回戦通過を決めたキスメン2人・・さて・・?2回戦結果は?2回戦通過を決めたキスメン2人・・さて・・?2回戦結果は?

10月6日(日)~7:00、昨日の不本意な(毎度か・・)成績の疲れの爆睡から目が覚めず、「携帯鳴ってる・・」っと起こされ、見ると「爆・爆・爆・・」ってラインが入って居た。
「何だよ・・?バク・・っ?コンコルゲンか?」ボーっとした頭に心臓もバクバクであり、笹田会員からのラインで「来るならエサ買ってきて」だった。昨日の憂さ晴らしに8:15エサ屋に行くと、「イソメ品切れっす・・!」「マジっすか」。取りあえずエサをキープして、良型がバクってる「久美原海岸」に向かい、9:30~現着すると既に良型の連掛けをしている。

そんな中、「お~い篭定HP読んだぞ・・」っと地元釣り師が話しかけてくるが、何故かピンとこないで居ると、「8月に大草で・・・」っと言われ、朝のボケがやっと目覚め、「久しぶりです元気でしたか・・?今日も釣り過ぎで、もう帰宅?」、そんな挨拶に地元の年金サーフの面子は元気いっぱいであり、口々に「俺も読んでるぞっ・・」っと言って頂き嬉しい限りである。

今日は小潮で満潮13:16、寄せる波は大きく足を取り巻き、27号の遊動は流れ、33号のムク片天ビンに交換し4色で当る。早朝から攻めている笹田会員や年金サーフは既に20~30尾、それも最近ではまれにみる20cmオーバーの良型揃いだ。「エサ頼まなかったら20位だったなァ・・」、優しい俺に感謝して15:00迄続投したが、次第に濁りも強くなり、釣れる魚種が変わり、私は17尾で終了し、笹田会員は全て良型のみで50尾であった。

帰り際「明日どうする・・行く」っと決まったが、日暮れと共に怪しい天候に微妙に悩んだ挙句、7日はやはり大波で崩れてしまい、帰りに購入したイソメは無駄になった。去年もこの時期から手前2色とかで良い思いがあり今後に期待したい。

  • 私の釣果・・良型17尾。(2019年10月6日・日曜日・久美原海岸)私の釣果・・良型17尾。(2019年10月6日・日曜日・久美原海岸)
  • 笹田会員の良型ばかりの50尾。(2019年10月6日・日曜日・久美原海岸)笹田会員の良型ばかりの50尾。(2019年10月6日・日曜日・久美原海岸)

●久美原海岸