ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

【週間投げ釣り情報】兵庫・洲本港で大型マコガレイ43センチ


【スポーツ報知 週間投げ釣り情報3月26日掲載分】

43センチのマコガレイを釣った眞保さん43センチのマコガレイを釣った眞保さん

大阪・淀川河口で大阪投友会の廣瀬益美会長がキビレ36と良型48.6センチ。餌はユムシ。大型の魚を狙ってユムシを使ったせいかアタリがあってもハリに乗らない魚が多かった。

兵庫・淡路市、道の駅のポイントでOKACの山崎正会長がコブダイ50センチ。餌はサザエ。洲本市、洲本港で大正サーフの眞保さんが大型マコガレイ43センチ。餌はアオイソメ。同じく淡路島東浦で貝塚サーフの乾雅典さんがマコガレイ30と36センチ、乾亜留斗さんが同35センチ。餌はマムシとアオイソメ。

三重県一帯で全日本サーフ・中部協会(平野景雄会長)が初釣り大会を開催した。主な釣果を挙げる。紀北町矢口浦で三河サーフの松井通浩会長がマダイ47.1センチ。鳥羽市桃取で同クラブの長田さんがアブラメ38.2と41.8センチ、荒川さんがマコガレイ27センチ。鳥羽市今浦で東海サーフの大橋さんがマコガレイ26.4センチ。鳥羽市石鏡で中京サーフの竹村さんがガシラ22.8センチ。志摩市曽浦で同クラブの木村さんがカワハギ21.7センチ。

石川・珠洲市狼煙で大阪黒潮サーフの島岡さんがマコガレイ37と38センチ、同行した畝木さんが同38センチ。狼煙から七尾市能登島へ移動して畝木さんがタケノコメバル29センチを釣った。(報知APG・野村 道雄)

 

関連情報:スポーツ報知

 

 

情報提供:報知APG・貝塚サーフ会長 野村道雄