ページトップ

  • 電話
    FAX
  • 053-454-4026
  • 営業時間:13:00-19:00/定休日:火曜日・水曜日

投げ釣り情報満載!!

【週間投げ釣り情報】長崎・男女群島でクエ62センチ!


【スポーツ報知 週間投げ釣り情報4月30日掲載分】

クエ62センチを釣り上げた内藤さんクエ62センチを釣り上げた内藤さん

兵庫・川西市で全日本サーフ・兵庫協会(西山浩一会長)が森林ボランティア活動を行い、クヌギの苗木の植樹・育成作業をした。目的は豊かな海づくり。豊かな森や山をつくることで栄養分が川に流れ、それが海に注いで豊かな海が生まれる。「森は海の恋人」運動として平成20年に始まり、今年で13年目を迎える息の長い壮大な活動。

香川・三豊市荘内半島で高松サーフの石原誠会長がマダイ38センチとチヌ38、45センチ。餌はユムシ。満ち込みの潮で狙えば大物ゲットの確率が高い。

長崎・男女群島へ大物魚を狙ってNFCサーフの内藤三平会長が遠征した。結果は、アカハタ35センチ、イシガキダイ30と31センチ、イシダイ37~45センチ4尾(餌はサルボウ貝)、クエ62センチ(餌はサバ)。

キス引き釣り情報=大阪・岬町旧みさき公園裏で20センチ前後のキスがネズミゴチ(ガッチョ)や小型のカレイ交じりで釣れる。和歌山・浜の宮でもキスが釣れ始めた。「チーム磯ノ浦101」の武之森さんが、数は2尾とまだ少ないがキスの顔を見ることができた。今後水温が上がれば好釣果が期待できる。(報知APG・野村 道雄)

 

関連情報:スポーツ報知

 

 

情報提供:報知APG・貝塚サーフ会長 野村道雄